Monday, December 11, 2017
 

【カメラが学習する?】モーショントラッキングカメラ Predator /AR(Augmented Reality)・Motion Tracking

モーショントラッキングカメラ Predator

∑( ̄Д ̄;)モーショントラッキング!?

このモーショントラッキング(Motion Tracking)とは、文字通り、
特定物のモノの動きを追跡する』
というもの。

例えば、一旦私の顔をカメラを通じて認識させ、範囲指定する事でその後、私が動き回っても私の顔がカメラ(画面)上に現れると自動で追跡するシステムの事です。
上記、Zdenek Kalalさんの考案するトラッキングシステム Predator は、『学習するカメラ』という自称のとおり、間違いから自動で学習を行い、精度を向上させていくのが特長。

PCから範囲を指定するだけで、ただちにリアル タイムのトラッキングを敢行し、シンプルかつ結構な認識精度であるゆえに、応用範囲も顔認識や画像検索、指先を使った仮想マウス、果ては動物の監視まで様々な用途での可能性が考えられます。
激しく動いても、スケールが変わっても、いったん画面から消えても、完璧にトラッキングしている様子は、圧巻。

この技術が一般大衆化してきているのか、海外の野外フェスで実施されたインスタレーションにおいて、モーショントラッキング・カメラで検知した体の動きと連動した楽器で、リズムを奏でられるインタラクティブな装置が登場しています。

最近は、AR(Augmented Reality=拡張現実)やら、Motion Trackingやら、認識機能を持ち合わせたデバイスの技術向上が著しい。
私もビジネスにおいて、そろそろ本格的に、この分野に足を踏み入れて行きたいと思います。

awasete

 

Tags: , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name