Thursday, November 23, 2017
 

【自分向け】 己に与えられた名前の『渚』の意味。もう一度自分の中で深く、考えてみよう。

nagisa 渚
It’s ME。

スピッツだったり、反町隆史さんと竹内豊さん、広末涼子さん、稲森いずみさんの『ビーチボーイズ』にでてくる『民宿 渚』であったり、渚にまつわるエトセトラ・・・渚のシンドバッド、渚のはいから人魚、渚の『・・・・・』。

夏は過ぎてしまったけれど、私の名前であり、ポピュラーソングやあらゆるジャンルで多用される『渚』という言葉の意味をちょっぴり綴らせてください。

広辞苑を開いてみると、『川・海・湖などの波の打ち寄せる所。波打ちぎわ』とある。

私の両親がこの名前を授けてくれた意も、まぁこの通りなのです。が、
少し、想像してください。
皆さまが海に行ったとして、海に浸かる事はなかったとしても、
この『渚』という波打ち際には、老若男女問わず、誰もが足を運び、波と戯れた思い出のある場所だと思います。

波打ち際のように、多くの方が『渚』(私)のもとに集まって来るように。
私の名前『渚』とはそんな願いを込めて両親が付けてくれたモノです。自分で言うのもなんですが本当に良い名前だと思います。

最近久々に『渚』について思う事がありました。

今の自分は、名前負けしてないか?
多くの方が、私のもとに来てくださって、その方々は笑顔になっているか?

『渚』とは、多くの方が集まってくる憩いの場所。だから私は、常に皆を笑顔にし、刺激と元気を与え続ける存在でなくてはなりません。
天空の理念でも同じことをうたっている。

私のアイデンティティーと『渚』が真にリンクするように。
日々の、その瞬間の自分のあり方をしっかりと見つめ直す必要がある。

 

awasete

 

Tags: , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name