Saturday, June 24, 2017
 

【Jake Shimabukuro】 ジェイク・シマブクロの”Bohemian Rhapsody” (クイーン1975年の楽曲)

Jake Shimabukuro plays "Bohemian Rhapsody" (= ̄∇ ̄=)

聞いていて心地良い至高のウクレレサウンド。
今日は、この癒しのサウンドを耳にしながら、床に就こう。
彼は、ウクレレのスーパープレイヤーで、普段は、超速弾きや正確無比なテクニックで知られるジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro) さん。タワレコやHMVでもワールドMUSIC的なコーナーにボンっと置かれているのでご存知の方もたくさんいらしゃることと思います。
その彼が、クイーンが1975年に発表した、 フレディ・マーキュリー作の楽曲“柔らかでクリーミィな優しい名曲”「ボヘミアン・ラプソディー (Bohemian Rhapsody)」を奏でています。

この4本の弦からなる、シンプルで柔らかい単音の相乗効果が、私達の心を和らげてくれる。
ウクレレは、ギターサウンドに比べ『軽い』印象を持ちがちだけれども、この軽快さが目の前を晴れやかにしてくれるんですよね。
音楽が好きな私は専ら、ハウス・テクノといった4つ打ち&歌詞のない音楽『インストゥルメンタルinstrumental』を重聴しますが、4つ打ちにはないモノがここにはある。きっと今後も聞いていくんだろうな。と思います。
4つ打ち&インストMUSICがお好きな方、趣味の世界でお会いしましょう♪

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name