Saturday, November 25, 2017
 

【やわらかでフェルトなキャラクターが動き回るストップモーションアニメ】 『Mourir Auprès de Toi』 

Mourir Auprès de Toi
やわらかい
フェルト(不織布)の質感が何とも言えない、
温かなファンタジー。

このショートフィルムは、斬新かつセンスのある作品を世に送り続ける映像作家 Spike Jonze(スパイク・ジョーンズ)、そして、フランス人アクセサリーデザイナー Olympia Le-Tan(オリンピア・ル・タン)、最後にフランス人映像作家のSimon Cahn(サイモン・カーン)の3名が中心となって生み出されたストップモーションアニメ。

フランス語タイトル『Mourir Auprès de Toi』は、英語で『To Die By Your Side』、つまり『死ぬ時はあなたの隣で』という意味。
はたまた、どんな世界かお話しますと・・・

物語の舞台は、フランスはパリの古びた本屋での一幕。
閉店後、店主がお店を締め、行灯りを落とすと、本たちがこっそりと動き始める。(なんだか、ここまでのシナリオは、ディズニー映画の『トイ・ストーリー』みたい。)
とある本の表紙を飾っているガイコツくんもその一人。 頭を伸ばして周りを見渡すガイコツくんは、ドラキュラ本の表紙でベッドに横たわっている美しい女性に一目惚れしてしまう。
彼女もガイコツくんを誘うようにセクシーなポーズをしたり、自分の横へ招いてみたりと案外まんざらでもない様子。
見兼ねたガイコツくんが、表紙から抜け出し、彼女の元へと歩き出したのですが・・・
途中で本に引っかかり、頭が取れてしまった 挙句、別の本の表紙の中へと落下。

その本の中に広がる海底で大きなクジラに飲み込まれてしまいます。本の中に落下したガイコツをくんを救うべく、彼の頭を抱えて海へ飛び込む彼女。
果たして、ガイコツくんと彼女の運命は如何に・・・!?

詳細は、実際の上記Filmをご覧下さい。

以下は、メイキング映像。

ご覧頂いた方はわかるかと思いますが、最後のエンドロール部もスタッフクレジットがとても可愛らしく本の表紙になっていたり、『お盛ん?』な2人の姿も描かれていてちょっぴり大人な微笑ましい内容となっています。

たった、6分弱の映像でもかかった製作日数は約6ヶ月間、フェルトの数は、3,000枚以上にも上るそう。
ストップモーションの中でも実に密度の濃い作品です。

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name