Friday, December 15, 2017
 

【約束事を一方的に破棄する“口だけファイター”】4月12~16日に、北朝鮮が人工衛星ロケットを打ち上げ。

北朝鮮 ミサイル テポドン
北朝鮮に対する制裁条件の『変革』
本日の新聞にもありましたが、今日は個人的に気になっている北朝鮮の核問題について。
北朝鮮がまたまたミサイル発射の暴挙に出ようとしていますね。

これまでにも、核兵器開発をちらつかせては、相手国に譲歩や見返りを迫る外交手法?(これが常套手段なのですが・・・)を何度も繰り返してきました。

2005年に開かれた6カ国間協議(中国・北朝鮮・日本・韓国・ロシア・アメリカ)での共同声明では“核放棄”を約束しながらも、普通に核実験を強行・継続し、約束事を一方的に破棄する“口だけファイター”状態が続いています。そんな北朝鮮が、“平和的宇宙利用技術を引き上げるため”という名目で『4月12~16日に人工衛星ロケットを打ち上げる』という声明を発表しましたね。 

食糧支援を頼む時はいつも謙虚なのに、食糧を受け取ると、全ての約束事を忘れてしまう。そのお礼に『ミサイル発射・核兵器開発・拉致問題ごまかしからのフェードアウト』って。これにいつまで振り回されるのやら・・・
なんて言うのはとっても簡単なんでしょうね。

各々が置かれた立場(各国首脳)において、いつも通り支援しても何も変わらない・・・だけれども、強行的に圧力&制裁を行使することで、世界的な秩序が保たれなくなる・・・北朝鮮に対する制裁条件の『変革』を、誰もが望んでいるのかも知れないけれど、それには人・モノ・カネを含めた多くの『犠牲』を払うことになるのだと思う。

体制を受け継いだ金正恩氏にとっては、自国民そして世界に自らの権威をPRする王位継承後初の大一番。日本政府も、地対空誘導弾パトリオットを東京に配備しているとのこと。ちょっぴり心配ですが、今後も目が離せません。

 

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name