Thursday, March 23, 2017
 

【(電車にて)向かい合う席の上に靴のまま足を置き、携帯で大きな声で話す輩に遭遇。】皆さんならこういう時どうしますか!?私は・・・

電車 乗車マナー
本日、会社から自宅へと電車で帰る際に上記タイトル通りの輩に遭遇。
座席に座りながら日報を綴っている私の隣にその男は現れた。
席に座るなり、向かい合う座席の上に“靴のまま”足を置く。この光景をみて少々カチンときましたが、彼も疲れているのだろう・・・。
見て見ぬ振りをしながら私は日報を綴っていました。
すると、その輩は携帯を取り出し大声で友達?と話し出すではありませんか。
急ぎの件や大切なお客さんからの電話ならまだしも、
そのような様子は一切無い会話内容だったので・・・
たまらず、
『○×▲※!※○×○▲※○×▲※!』
(言葉はご想像にお任せします。;^_^)

終電とは言え、それなりに乗客はいる。一日の疲れを帰りの電車内で癒す人も大勢いるだろう。私もその一人ですし。
完全に抜けている。マナーがなっていない。
こんな事をいうと私は堅物くんなの?と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。私は普段それほど怒ったりはしない方なのですが、この輩の言動や態度を目の当たりにしたら黙っていられず・・・。

注意した後もゴチョゴチョ文句を垂れていたので、無視し続けましたが、
最後・・・やられてしまいました。

彼の降車駅、三河安城に車両が停車し扉が開いた次の瞬間、
彼が、『チキン野郎、おさらばだ!』と、
コントさながらの捨て台詞を私に浴びせてきました。

もう、笑っちゃいます。ホント。

私の持論で、“自身が出会う人とは、自身の鏡”というモノがあるのですが、あんな輩と同類なのだと思うと情けない気持ちになります。
“人の振り見て我が振り直せ”。
昔の人はよく言ったモノです。
本日の出来事は、自身のマナーに対する意識を再確認させてくれたモノ・・・と捉え早く寝よう♪

 

司会者が心得ること?を自身の備忘録として。(私の場合は主に2次会ですが・・・)

2次会の幹事と司会
やはり、2次会の幹事(司会)は大変難しい・・・。

先日の2次会でも、私のオープニングビデオの内容理解が乏しいが故に、少々中途半端な形で新郎新婦を登場させてしまった。
それ以後のビンゴ関連のゲームでも、複雑な景品提供方法が仇となって時間は押しに押していました。
それでも、全体を通してみれば会自体は盛り上がり、新郎新婦初め参加してくださった皆さんも楽しんでくれたご様子。(おそらく)

話は逸れますが、私自身、2次会の司会の出来を相対的に評価するために指標としていることがあります。若干バカにされるかも知れませんが、それは、『会終了後の握手を求められた数』。(笑)

これはウソではなく本当の話で、引き受けた2次会では、必ずといっていいほど会終了後に握手をさせて頂いてきました。
といっても数人ですが。;^_^
今回の2次会でも複数人(過去最多)の方から『握手』を求められた事は、自分に取ってやりがいを感じられる瞬間でした。

話を戻しますが、2次会の幹事(司会)を受け改めて感じた司会者が心得る事は、『気楽な気持ちで受けず、準備を整える』ということ。
司会者は常に情報を発信し続ける立場であり、全体の流れはもちろん場の空気や参加者の心情をも読まなければなりません。
ある程度シミュレートされた完璧に近いスケジュールを組み、本番では心をこめて話をし、言葉の流れを把握して、時に緩急を付けること。

今回、試してみたことで、効果的だと思ったのは、受付〜開始までの間に参加者が待つ各テーブルに挨拶に回ること
2次会開始時点〜皆と和を築こうとするのではなく、受付〜開始までの間から和を築くこと

これだけで、開始時点の皆さんのノリや親近感、会場全体の雰囲気は大きく異なるのだと実感しました。

2次会は、披露宴後の時間帯や移動距離(場所)など参加者側の立場に立った会場探し、会の内容、進行、演出プランニング・音響BGM関連・備品、景品買出し・参加者リスト、備品作成・予算管理・釣り銭管理etc…
と、挙げていけばキリが無いほど当日ギリギリの時刻まで大変な業務となります。

それでも、またTRYしたい。2次会独特のあの固過ぎない空気感に魅了されているのか。もっと全体を見渡せる司会をしたいし、他の方々の司会も勉強してみたい。本日は先日感じた備忘録として戯言を・・・。

 

2012.08.25(土)大学時代の友人、すずきんにくん&ゆきさんの結婚式 in 迎賓館サクラヒルズ川上別荘[岐阜県各務原市鵜沼]

けんぴー新たな門出
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)
すずきんにくん&ゆきさんの結婚式アルバムページ。
先日の土曜日は、大学時代の友人の結婚式。なんやかんやで10年来の付き合いになるすずきんにくんも、立派な男になったものです。紋付袴を身にまとう姿は圧巻、男の風格が漂っている。新婦のゆきさんも、凛とした素敵な笑みを浮かべとてもお綺麗でした。堅物だったけんぴーの顔が綻ぶのをみると本当に幸せそう。本日はそんなけんぴーとゆきさんの結婚式/披露宴の写真をアップ。
それにしても、新郎のサプライズ『青春の影』のピアノ演奏は感動した。・・・(動画は後日にでも)
ケンピーとゆきさん結婚式入場
けんぴーよそ見
折り鶴
なぜかむっとするけんぴーと幸せそうなゆきさん

招待状、席次表、エンドロールと、最後まで名前が間違えられていたくのちゃん
愛媛から飛んできた機関車ナオマス
タキシード姿のけんぴー
ケーキカット
ゴルフケーキ
引き出物
大学時代のメンバーで
引き出物のゴルフグッズでたくさん練習するぞ!
けんぴー&ゆきさん、いつまでもお幸せに(^◇^)
※2次会は、司会のため写真0です!