Monday, December 11, 2017
 

【常識を覆す金沢美術工芸大学の卒業式。】学長の式辞はもちろんOK!在学生の送辞もGood!卒業生の答辞が・・・

金沢美術工芸大学卒業式
卒業式 。
卒業式。それは、これまでの学校生活に勤しんできた自身を振り返り、豊満な青春時代を支えて下さった、家族・仲間・先生・そして在校生に感謝の想いを伝える場でもあると思います。
卒業生は、新たな門出に立ち“次のステージ”へ駆け上がる。数年間苦楽を共にした仲間だけに寂しさも一入。しかし、期待に胸を膨らませながら、将来を見据える場でもあると思います。

卒業式ってそんなだと思っていたのですが・・・どうやら私の考えは間違っていたようです。(笑)
最後の・・・最後の・・・卒業生答辞がおかしい・・・。 

金沢美術工芸大学卒業式
【学長式辞】
金沢美術工芸大学卒業式
【在校生送辞】

そして、
金沢美術工芸大学卒業式
【卒業生答辞】(゚∇゚ ;) エッ!?

ちょっぴり品川庄司の庄司智春さんのネタかと思いました・・・。 

 

【空中浮遊!?】海の透明度が高すぎて、まるで宙を飛んでいるかのように見える船達。イタリア ランペドゥーザ島 (Lampedusa Island)

イタリア ランペドゥーザ島 (Lampedusa Island)
海の上を・・・飛んでる・・・(*゚Q゚*)
イタリアの南に位置する地中海に浮かぶ島、ランペドゥーザ島 (Lampedusa Island)
この島の海水は、驚くほど透明で海に浮かぶ船と海水の接触面が解りづらい点と海底に見える船体の影のせいで、まるで宙を飛んでいるかのようにみえてしまうんだろうな・・・。

こんな光景に触れた折りには、だれもがこの海水に身を投げ出したくなるだろうな・・・。
イタリア ランペドゥーザ島 (Lampedusa Island)
イタリア ランペドゥーザ島 (Lampedusa Island)
イタリア ランペドゥーザ島 (Lampedusa Island)

 

【ある商店街の馬鹿げたルール】と『いつでも、叩き起こしてください。』

商店街 いつでも叩き起こしてください。
開店は午前9時、閉店は午後8時。
とある商店街には馬鹿げたルールがあると聞きます。どこかの店舗だけが自分勝手な営業活動をしないように、ルールとして取り決めたそうな。
業種によって、客層も来店時間も異なるモノ。それを一律に考えてしまうのは、馬鹿げているとしか言いようがありません。そして、商売は競争原理こそ、ユーザビリティ・サービスの向上を促すモノだと思います。

その商店街のある店主も“そんなんおかしいやん!”と不満を持っていました。でも、1店舗だけが文句を言っても、この馬鹿げたルールは変わりません。そこで店主は、自分のお店のシャッターに、ある言葉を書きました。
その言葉とは、

『いつでも、叩き起こしてください。』

“シャッターは降ろしているけれど、ご用があれば、いつでも対応しますよ!”という意思表示を垣間見る事ができます。これを見た人は、心強いですよね。いざとなれば、あのお店に行けば開けてくれる、と、そう思います。

GW真っ只中でも、私もお客様のお困り毎には可能な範中で対応したいと思います。皆さんも何かございましたら、
『いつでも、叩き起こしてください。』
ね♪。