Sunday, October 22, 2017
 

【NAGOYAオートトレンド2015 in ポートメッセなごや】 GOOD SPEED(グッドスピード)様/GR8STYLE様 展示会プロデュース!!


(^.^)/~~~名古屋のカスタムカーの祭典♪!!NAGOYAオートトレンド2015 !!

2月28(土)~3月1日(日)まで、愛知県 ポートメッセなごやで開催された最新カスタムカーの祭典『NAGOYAオートトレンド2015』に初参戦させて頂きました。 
クライアント様は、ご存知の方も多いはず!
名古屋に本社を置く中古車ディーラーグッドスピード様。4WD&SUVの専門店としてラジオ・TVCMも展開されている、東海エリアではNO.1と言えるほどの知名度を誇る中古車販売店さんですね。
そして、ハイエースメインのカスタムブランドとして展開されているGR8style様。

これまでは、STAFFの皆さんでブースの四方にトラスを立てタペストリーを張り、ブース装飾されていたのですが、今回からは、それぞれのブースの世界観を演出したい!というお考えから、弊社にお声掛けを頂きました。

手前味噌になりますが、タイトなスケジュールの中、クオリティの高い、また先方の求められるコンセプト(世界観)も踏襲した素晴らしいブースを創り上げる事が出来ました。途中、初めての外注施工ということもあり、心配げな表情でブースを見守る皆さんを、少し戸惑わせた部分もあったかも知れませんが、形になってくると何のその。
嬉しいことに皆様からお褒めの言葉をいただく事が出来ました。こういうのが素直に嬉しいぃんだなぁ!頑張った甲斐があるってもんです!( *´艸`)

ご依頼頂きましたグッドスピード様、GR8style様、そしてSTAFFの皆様方!次のお仕事お待ちしております!(笑)
この度はありがとうございました!そして、間に入りこの度のご縁を創って頂いたREAL様、心をこめて感謝申し上げます。

 

【TOKYO AUTO SALON 2015】ファヴォーレ(FAVORE)様

【ファヴォーレ(FAVORE)様・・・9小間】

そして、レクサス車専用に設計されたアルミホイールブランド、
ファヴォーレ(FAVORE)様。
フォーミュラ1や世界ラリー選手権などの世界最高峰のモータースポーツにホイールを供給し続けているイタリアのホイールメーカー、O.Z社とコラボレーションし、エレガントさを引き立てる繊細で風格のあるホイールを東京オートサロン2015にて新しく発表されました。

ファヴォーレ様のホイールは鋳造の利点である複雑な造形をより高精度に実現し、なめらかな仕上がりと美しさを持ち合わせています。
「アンダーカット」という技術を用いて、鋳造ながらも軽量な仕上がり。
突き詰められた緻密なデザインがFAVOREホイールのスタイリングを実現しています。 

発売間もない「RC」、そして重厚感漂う「LS」の足元をみるために人混みの中、多くの来場者の方が足を止めていました。今後多くのユーザーに支持を得る事間違いなしのホイールブランド!!
ファヴォーレの皆様方、本当にありがとうございました!
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

 

 

【TOKYO AUTO SALON 2015】ケースペックグループ(SILK BLAZE・GARAX・ARTINA)様

【ケースペックグループ様・・・18小間】

続きましてご紹介させて頂きますのが、メインホールの6ホールにて煌びやかな存在感を放っていたケースペックグループ様ブース。

小間数も18小間とあって横9M、縦18Mと大手自動車メーカーさんのスケールに並ぶ大きなブースです。
展示面においては主要ブランドであります、「SILKBLAZE(シルクブレイズ)」、「GARAX(ギャラクス)」、「Artina(アルティナ)」の各ブランドの世界観を演出。
メイン通路には、圧倒的な存在感を放つ、新型のトヨタ80VOXY・60ハリアー・
4型ハイエース、さらにホンダ オデッセイのフルバン車両を堂々展示!

過去の装飾経験を活かしながら、唯一無二の総合力(トータルパーツメーカー)を前面にPR致しました。
まだまだ課題や反省点は多いものの、これほどまでに装飾で凝った造りにされる出展社様はいないのでは!?と思うほどの完成度。

いつも思うのですが、ブース賞があれば上位に喰いこめると思うのですが・・・
(;´∀`)


コンパニオンさんもオーディションを行った上で採用された選りすぐりの方々ばかり!

最終日には、「東京国際カスタムカーコンテスト2015」ミニバン部門で
「SILK BLAZE GLANZEN 80VOXY」が優秀賞を獲得。

ケースペックグループの皆様方、本当におめでとうございます!
そして、ありがとうございました!どうぞ今後とも宜しくお願い致します。