Saturday, June 24, 2017
 

紙が値上がりします。地デジカウントならぬ、ペーパーカウント開始。

 paper

Σ( ̄Д ̄ノ)ノエッ!!!!

唐突ですが、地デジカウントではなく、ペーパーカウント?開始のお知らせです。

ご存知の方も多いかと思いますが、国内の大手製紙メーカーが、

原材料価格の上昇で、紙製品の価格の引き上げに動いています。

 

日本製紙は、値上げ幅は10%以上で、2011年9月出荷分より適用。

大王製紙は、コピー用紙を7月出荷分から20%以上値上げ。

富士フイルムは、8月から写真印画紙の価格を値上げ。

などなど・・・

 

高騰理由は、重油など燃料価格の上昇と、新興国の経済発展による紙の使用量増で、

原材料の木材チップの価格が上がった事に起因。

 

現在の所、印刷会社から直接的な値上がり報告は受けておりませんが、

近々、紙製品の値上がりは必至。

(プラスチック製品は既に値上がりしておりますが・・・)

 

今回の値上がりが、私たちに直接影響して来るのは恐らく9月末〜10月頭頃からだと思われます。

(製紙メーカー各社の動きから想定。)

 

『知っていて事前に対策を立てる』のと、『知らない(なかった)』では、たかが10%と言えども、

非常に大きなコスト問題です。

このブログを閲覧して頂いている皆さまには、前者でいて頂きたいので

私たちから値上がりの報告があってからはじめて知った!

なんてことがないよう、

事前準備(追刷や新規印刷物の準備)を心がけて頂ければと思います。

 

ただ、今回の紙製品価格の値上がりを世界規模で見てみると日本は遅い方です。

海外では、欧州大手製紙会社やフィンランド大手の製紙会社、そして中国の製紙会社も

今年3月からコート紙を筆頭に紙製品価格8%〜10%の値上がりを施行しています。

 

残り12日となった地デジカウントも大切ですが、

この「ペーパーカウント」もぜひ気にしてみてくださいね。

 

 

awasete

    None Found

 

Tags: , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name