Thursday, November 23, 2017
 

【ある商店街の馬鹿げたルール】と『いつでも、叩き起こしてください。』

商店街 いつでも叩き起こしてください。
開店は午前9時、閉店は午後8時。
とある商店街には馬鹿げたルールがあると聞きます。どこかの店舗だけが自分勝手な営業活動をしないように、ルールとして取り決めたそうな。
業種によって、客層も来店時間も異なるモノ。それを一律に考えてしまうのは、馬鹿げているとしか言いようがありません。そして、商売は競争原理こそ、ユーザビリティ・サービスの向上を促すモノだと思います。

その商店街のある店主も“そんなんおかしいやん!”と不満を持っていました。でも、1店舗だけが文句を言っても、この馬鹿げたルールは変わりません。そこで店主は、自分のお店のシャッターに、ある言葉を書きました。
その言葉とは、

『いつでも、叩き起こしてください。』

“シャッターは降ろしているけれど、ご用があれば、いつでも対応しますよ!”という意思表示を垣間見る事ができます。これを見た人は、心強いですよね。いざとなれば、あのお店に行けば開けてくれる、と、そう思います。

GW真っ只中でも、私もお客様のお困り毎には可能な範中で対応したいと思います。皆さんも何かございましたら、
『いつでも、叩き起こしてください。』
ね♪。

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name