Monday, December 11, 2017
 

【一般男性へ発信】『エロティシズム』は、その女性の奥ゆかしさと眼差しから放たれると思う件。

w(*゚o゚*)w これが・・・ エロティシズム かぁ。

エロティシズム。これを一言で表すなら・・“妄想喚起力”と表せるのではないでしょうか。エロティシズムに対する、【無⇔有】の落差、そしてギャップが激しいほど・・妄想は掻き立てられる。

この夏の時期、身にまとうものとして水着と浴衣がありますが、それぞれ別な意味で・・両極のエロティシズムが有りますよね。

ただ、エロティシズムというモノが成り立つのは、単に装いだけではないと思います。

一般男性へのあるアンケート調査で、美人顔とナイスバディーのどちらにそそられますか?という質問がありました。

アンケート集計の結果は、美人顔。

う~ん、私は納得。

美人という概念は、人により様々ですが、女性の知性や品、清楚さ柔らかな表情の源は、カラダからではなく、私も首より上から生まれるモノだと思っています。特に目から。

顔の造作云々といった単純なことではなく、その女性の言葉遣いや態度、思考、しぐさ、視線も含めた殆どの魅力が女性の顔には、集約されていると思います。(もちろん、スラっとした細長い脚にもそそられますが・・・)

そして、そこに、女性の“奥ゆかしさ”という『心の魅力』、とその人のパーソナリティ、更にその女性のエロが垣間見れたとき、上記にあげた『妄想』がどえらい勢いで掻き立てられるのではないでしょうか。(笑)

 

なんか、何が言いたいか全然、まとまりませんが、 『エロティシズム』は、単に装いだけでなくその女性の奥ゆかしさと眼差しから放たれると思います。

神様、私ってエロいんでしょうか・・・。(笑)

 

上記のかっこいい動画は、ニューヨークの映像作家Graham HillVHS or Betaというアーティストのために制作した「Breaking Bones」。

 

美人顔・・・。

いいなぁ(*´ェ`*)ポッ

awasete

 

Tags: , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name