ショアジギングは修行である。1年目の悲惨な現実

ロックショアジギングを初めて1年。
当初の私は、YOUTUBE上に上がっている大物のHITやレコードクラスのお魚とのやり取りは
道具さえ揃えて、釣れそうなスポットへ赴けば 再現性は比較的カンタン、
自分にもできるだろう。 そう思っていました。

しかし、結果は惨敗。 考えが甘すぎました。

通常の釣り経験も浅い自分が、
険しい山道を超え、足元の荒い磯場で、
来るかもわからない回遊魚をターゲットに、延々と竿をシャクリ続ける。
そして、安定のノーバイト、ノーフィッシュ。


毎釣行、約10時間も竿を振り続けてのボウズを、もう何度何度も繰り返しています。
挙句の果てには、車上狙いの被害にもあいみんなに迷惑をかけたり
動画制作に使っていたPCなどが無くなる
始末。(;´༎ຶД༎ຶ`)

ショアジギングは修行である。

この1年間、本当にこの言葉の意味や深さを身をもって痛感しました。

ちくしょー。悔しい。絶対にやってやる!およそ常人には理解できない釣りではありますが、
ロックショアジギング 2年目こそ、必ずや結果を出してみせます。

必ずこの壁を、いや、「扉」を切り開く!

お知らせを受け取る

投稿者プロフィール

矢田渚/nagisa yada
矢田渚/nagisa yada
株式会社天空広告 矢田渚
名古屋市緑区にある、総合広告会社の営業マン。
夢はでっかく、明日にときめくために、名古屋の広告代理店においてNO.1の営業マンを目指し日々奔走しています。
お客様にとって一番最初に思いつく「外部ブレイン」として、また本ブログをご覧頂いている皆様に、刺激や元気・笑顔をお届けします。
(もちろん、広告の事も♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です