Tuesday, April 25, 2017
 

【いつも通り世の中には、善意も策略も、真実も嘘も、美しさも汚さも、混じっている。】 小沢健二/街に血が流れる時


でも、それは、いつもの世の中と同じ。
唄のみならず、『詩人』としての才能を持つ小沢健二さん。(通称:オザケン)
華々しい舞台から降りた後に、どのようなことをされていたのか。多くの方が気になっているのではないでしょうか。
残念ながら私も、皆さま同様その答えは知る由もありません。

しかし、上記にある『街に血が流れる時』はじめ、他、小沢健二さんが積み上げてきた言葉を拾い出してみると、人やモノ、社会情勢、そして心を繊細に、深く読み解いているのがわかります。

語り手の世界を、読み手にも鮮明に描写できるようなことばえらびを私も学びたい。

小沢健二さんの“ことば”における他の作品に触れて見たい方は、以下より。

awasete

 

Tags: , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name