Saturday, June 24, 2017
 

【(電車にて)向かい合う席の上に靴のまま足を置き、携帯で大きな声で話す輩に遭遇。】皆さんならこういう時どうしますか!?私は・・・

電車 乗車マナー
本日、会社から自宅へと電車で帰る際に上記タイトル通りの輩に遭遇。
座席に座りながら日報を綴っている私の隣にその男は現れた。
席に座るなり、向かい合う座席の上に“靴のまま”足を置く。この光景をみて少々カチンときましたが、彼も疲れているのだろう・・・。
見て見ぬ振りをしながら私は日報を綴っていました。
すると、その輩は携帯を取り出し大声で友達?と話し出すではありませんか。
急ぎの件や大切なお客さんからの電話ならまだしも、
そのような様子は一切無い会話内容だったので・・・
たまらず、
『○×▲※!※○×○▲※○×▲※!』
(言葉はご想像にお任せします。;^_^)

終電とは言え、それなりに乗客はいる。一日の疲れを帰りの電車内で癒す人も大勢いるだろう。私もその一人ですし。
完全に抜けている。マナーがなっていない。
こんな事をいうと私は堅物くんなの?と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。私は普段それほど怒ったりはしない方なのですが、この輩の言動や態度を目の当たりにしたら黙っていられず・・・。

注意した後もゴチョゴチョ文句を垂れていたので、無視し続けましたが、
最後・・・やられてしまいました。

彼の降車駅、三河安城に車両が停車し扉が開いた次の瞬間、
彼が、『チキン野郎、おさらばだ!』と、
コントさながらの捨て台詞を私に浴びせてきました。

もう、笑っちゃいます。ホント。

私の持論で、“自身が出会う人とは、自身の鏡”というモノがあるのですが、あんな輩と同類なのだと思うと情けない気持ちになります。
“人の振り見て我が振り直せ”。
昔の人はよく言ったモノです。
本日の出来事は、自身のマナーに対する意識を再確認させてくれたモノ・・・と捉え早く寝よう♪

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name