Saturday, June 24, 2017
 

【最後までご覧下さい。】 あなたはこのシチュエーションを自分に置き換えた場合、どのような行動をとりますか?

FLASHMOB - TESTÉ SUR DES HUMAINS - TVA
みんなが通る通路にペットボトルがポツリ。
あなたならどのような行動をとられるでしょうか。
何が正解かは解りませんが、このようにフラッシュモブで集うほどの人間的実験。
恒常的な日々の取組みが無ければ、『落ちている事』すら目に留まらないのかもしれません。
私たちが日常の暮らしの中で『ゴミ』に遭遇する事はしばしば。
オフィス、道路、買い物をする際の店舗内、とあらゆるシーンでそれとは遭遇します。

動画中にもたくさん出てきますが、拾わない方の心理として
(拾った方が良いとは)

“解ってはいるけれど、別に自分じゃなくても・・・”
そのために清掃業者がいるし、偽善者じみてて恥ずかしいし、何となく人から奇異な目で見られるのが嫌だ・・・。

もしかしたらこんな理由が挙げられるのかもしれません。

でも、あなたは常に見られている。

このことを意識すると毎日の生活行動が少々変わってくるかも知れませんね。

昨年の夏、一見チャラチャラした20歳の女の子がコンビニ前に落ちているゴミをさらっと拾う光景を目の当たりしました。

なぜでしょう、その外見とのギャップからか、少々好きになってしまった自分がいます(笑)

awasete

 

Tags: , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name