Wednesday, August 23, 2017
 

【広告業界の人って普通じゃない!?】あながち間違いとは言えない調査データ!?

広告業界の人って普通じゃない!?
左が、【広告業界の人】右が、【普通の人】
アメリカは、サンフランシスコの“Heat”という広告代理店の調べによると、広告業界の人はソーシャルメディアに関する行動や思想だけでなく、普段の生活においても『普通じゃ無い』・・・らしい。

①普通の人(広告業界でない人)のほとんどはGoogle+, や写真で有名なInstagram, Pinterest, Spotify といったFacebook以外のソーシャルメディアアカウントをほぼ所有していない(Twitterでも39%)一方、広告業界人は平均して約半数以上が、これらのアカウントを所有(Twitterは92%)。

②Facebookにおいてブランドからのフィードに注目している広告業界人が71%であるのに対し、普通の人は23%に留まっている。

③ブランドのTwitterアカウントをフォローしている広告業界人が92%であるのに対し、普通の人は33%。

④オフィスでホリデイパーティをすると、広告業界人の26%は違法ドラッグを楽しみ、37%が飲み過ぎで嘔吐し、26%が同僚と夜の街にしけ込む。もちろん、普通の人にその3つの傾向はほとんど無い。

当然、全部が全部、当てはまるわけではありませんが、該当する箇所が多いのは事実かも。常に情報取得できるアンテナ網を広く持つ事で、普通の方よりも一歩“情報”と言う面で抜きん出ようとしているのは、事実です。

最後の④番を覗いては・・・。Σ\( ̄ー ̄;)

ってなんでこんな調査を行ったんだろう・・・。

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name