Monday, June 26, 2017
 

【白いホワイトグラフィティVS黒いブラックグラフィティ】 一定の位置から見ると立体に見える3Dアート。

Brush With Death
コレは、かっこいい!!
w(゚o゚)w オオー!
この3Dペイントのスキルとグラフィティスキル、パないです。
白いホワイトグラフィティ(落書き撲滅派)VS黒いブラックグラフィティの躍動感溢れるペイントファイト。
定位置から観ると3Dに見えるある種の錯覚技法をも併せ持ったこの動画は、ロサンゼルスのユニットCorridor Digital という方々の『Brush With Death 』作品。

このクオリティの高いアートは観る者の心を鷲掴みに。
ストーリー(特にエンディング)も実にスリリングで、あのグラフィティは本当に描いているのかとても気になる。

似たような3Dグラフィティと言えば、少し前に出回った『レゴ兵馬俑』がありますね。
レゴ兵馬俑
上記の『兵馬俑』は、チョークを使って道路に描かれた3Dアート。

さぁ、そろそろこういった3Dアート。ウチもできるようにならないと・・・

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name