Tuesday, September 26, 2017
 

【社長と営業ミーティング】目標としている人を目指すのではなくて、 その人が目指しているモノを見ないと永遠に差は詰められない。

太陽のように。 sun bright
社長との個別面談・・・

どこの会社でもそうですが“営業”は、求められるものはただ一つ。
でも、必要なのはそれだけじゃないし、組織に在籍する以上自ずと“個々人に応じた他の役割”が存在することも事実。
本日は営業会議的な内容はもちろんですが、そんな話も代表と・・・ごにょごにょと。『陰と陽』とか・・・。

しかし、私は恵まれていると思う。
入社したての時からですが、本当に好きに動かせてもらっている。
私よりも12年長く生きていている人からすれば、それはそれは、『渚何やってるの!?・・・』ということも多々あったかと思います。

『覚悟』という言葉も会話の中で出てきましたが、代表がそうであったように、私もあらゆる『覚悟』を持ちながら仕事に臨まなければならない。さもなくばそこに組織としての成長は無い。

仮に私が居なくなった場合、 “独特なスタイル?”となる我々のような仕事(営業)はどのようにしてお客様との出会いを創出するべきか。
その点も深く、考えなければなりません。 当然、目の前の仕事だけにとらわれてはならない。ただ、お客様にご満足頂くことは大前提。

それから、感じたことは、“目標としている人を目指すのではなく、 その人が目指しているモノを見ないと永遠に差は詰められない”なということ。
その先、もっと先をみないと。

…自戒の念を込めて。

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name