Wednesday, April 26, 2017
 

【社内業務を完全IT化】ソフトバンクが“紙”と決別。←を、第一生命 サラリーマン川柳風に・・・。

社内業務  紙ゼロ  ソフトバンク 孫社長孫社長:『4月末までに、社内業務から紙を一掃するように!』
社 員:『きょとん・・・(・。・)』

社内業務『紙ゼロ』化。
楽天やユニクロの社内英語公用語化に比べ、なんとかTRYできそうな内容ですが、『紙ゼロ』という極端すぎる政策は孫さんらしい気もします。
なんでも、主要各社の全社員(約2万人)に『i-Pad(アイパッド)』や『i-Phone(アイフォーン)』を支給しており、これらを使えば“紙は必要ない”と説明しているとか。
孫社長直々に『社内業務ではコピーなど一切許さない』と宣言されたそうです。

でも、『紙』を用いた方が当然早いこともあるし、大きな図面やモノの原寸出力などを確認する場合、非効率的な部分も多分にある。何より電力不足が騒がれているこのタイミング・・・当然ですが賛否両論ありそうですね。

ただ、孫社長は経験則からこの判断に至ったようで、『(ソフトバンクの)役員会では半年前から紙ゼロ』といい、“紙を使わないことで生産性が向上する”というのは強ち間違いではないかもしれませんITに特化した業種であるが故に、“どっぷり浸かる”姿勢が事業としても全体の生産性を取ってみてもプラスに作用するのかもしれません。

本日発表された第一生命のサラリーマン川柳。

サラリーマン川柳 第一生命保険私もその流れに乗じて上記ソフトバンクの取組みを川柳にしてみたいと思います。
渚の川柳

awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

Comments

No comments so far.
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name