Tuesday, September 26, 2017
 

【生まれて初めてのプラモデル】 ガンプラに初挑戦! 『機動戦士ガンダムシリーズ S-GUNDAM(スペリオルガンダム)』

ガンプラs-gundam

● 生まれて初めてのプラモデル

皆様、ご存知“機動戦士ガンダムシリーズ”のロボットを立体化したプラモデル『ガンプラ』。

私ごとで大変恐縮ですが、先日生まれて初めて購入致しました。

今まで26年間生きてきて、ミニ四駆以外のプラモデルを触った事は皆無。
現在、比較的嗜好色の強い仕事に関わらせて頂いていることもあり、この手の感覚を少しでも吸収したい一心で購入してしまいました。

機動戦士ガンダムにおいて私は全くの初心者ですが、知っていることと言えば、・・・
アムロ:『アムロ、いっきまぁ~す。』(+効果音)
アムロ:『親父にもぶたれたことないのに・・・。』

・・・・・・・・
・・・・・
・・・

素人感丸出しでごめんなさい。

『ガンプラ』と言えば、“デフォルメされた¥1,000-以下のプラモデル”という印象しかありませんでしたが、店頭には数えきれないほどの種類が陳列されているんですね。改めて見てその売り場面積の広さ、需要に驚かされました。

● ガンプラのグレード(大きさ)について

ガンダムシリーズとしても限りなくリリースされているのですが、大きさ・内部構造・可動性がそれぞれ異なる各グレード展開も豊富になされているようです。店頭では、全く分かりませんでしたが、『ガンプラ』のwebページを見ると・・・

マスターグレード

  • 手頃な値段と作りやすい商品仕様が魅力の・・・『ノンスケール』(約8cm)

  • 過去キット化されなかった機体も今では網羅されている『HGハイグレード』(約13cm・1/144スケール)

  • 豊富なギミック・アクション・組立済みインナーフレームが搭載されている『RGリアルグレード』(約13cm・1/144スケール)

  • 可動や合体のギミックを追求した精巧なモデル『MGマスターグレード』(約18cm・1/100スケール)・・・今回私が購入したモデル

  • 最新の技術を駆使し、ガンプラの究極の姿を具現化する『PGパーフェクトグレード』(約30cm・1/60スケール)

という5つのグレードに分かれているんですね。知らなかった・・・。

● ガンプラの技術革新

そして、今のガンプラ事情って本当に凄いんですよ。
私が言うのも変ですが、ガンダムは、“旧態依然”ではなく、“日進月歩”技術革新がなされているのです。
下記をご覧頂いた方が伝わると思いますので以下をご参照ください。

whatisgunpla_02
whatisgunpla_03

とっても簡単に見ていくと・・・

  1. ・・・『カチッ』と、くっ付くようになった。
  2. ・・・1枚のランナー(パーツがくっついているモノ・上記point2参照)に複数カラーを再現。塗装などしなくてもOKに。
  3. ・・・ニッパーなどあまり使わなくてもOKな作りに。

(こんなにあっさり書いたら、ガンプラマニアの方々に怒られそうですが・・・。

● いよいよ、ガンプラ製作開始・・・

何はともあれ、購入したのだから、作らなくては始まりません。
と、いうことで私が、購入したガンダムをご紹介しましょう。私が購入したのは、
Sガンダム(スペリオルガンダム)マスターグレード(搭乗者:リョウ・ルーツ、シン・クリプト、テックス・ウェスト)です。
価格は、以外とガッツリ¥4,000-程。

Sガンダム(スペリオルガンダム、Superior GUNDAM)

箱の中身を全て出してみると・・・

スペリオルガンダム

ランナー多っw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

若干この時点で、委縮気味・・・。

説明書

ですが、説明書とランナーとを、目で行き来しながら、プラモデル製作を開始。

刻一刻と時間が経過し、製作開始から、2時間が経過・・・。
2時間も経てば、さすがに製作も佳境に入り、あとひと声・・・というところにいきつくだろうと思っていたのですが・・・。

・・・・・・・
・・・・

チ~ンOrz

とりあえず2時間
えっ!?何コレ!?Σ(゚口゚;)//
ガンダムの『ガ』の字も見当たりません・・・。

ここまでできていないと、“必要パーツが入っていませんでした”と言い訳をしたくなります。ホントに。(>_<)
私、『ガンプラ』を完全に舐めていました。
確かに2時間でコレだけしか作れないのは、遅すぎるかもしれませんが、説明内容も細かいですし、ランナーも同じ色のモノがたくさん、パーツを間違えて組み込んだら、外すのは大変だし・・・、余分なプラ部分が残っているとはまらないし・・・。
『ガンプラ』で使う精神力は、果てしないです。
ということで、説明書の1P目まで進んだところで切り上げました・・・。
グスン(´_`。)

現在、私のSガンダムは、上記のところで止まっております。
また、進展あり次第UPしていきたいと思いますので、ご興味を持って頂ける方、どうかやさしく見守って頂けると嬉しいです。
上記で散々ガンダムに関する薄い情報を述べたにも関わらず、製作部分はあっさりですいません。

このSガンダムとの付き合いは、相当長くなることでしょう。
以上、私、矢田渚のガンプラ日記・・・いや、ニュースレターを終わります。

PS:2011年も残り2か月切りました。皆さま、風邪をひかないように、年始に掲げた目標を一つでも多く達成していきましょう♪

それでは、失礼致します。


awasete

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Comments: 4

Leave a reply »

 
  • Yuki TKSM

    生まれて初めて買ったガンプラががスペリオルガンダムとかw
    てか2時間でここまでって酷くないですか・・・?
    バリ取りを真剣にやったとか?

     
     
     
    • 酷いです。バリ取りもしっかりやっていません。
      ただ、コンタクトも外し、眠気が襲う中で作業をしていたので・・・。

      それにしても、ヒドイですよね・・・。
      手伝ってください。ボソボソ。

       
  • yoshimoto cus

    スペリオルガンダム!

    いきなり上級者向けですね♪
    僕はザクの頭だけ作って挫折しました。

    がんばってください☆

     
     
     
    • そうなんです。一番かっこいいと思うものを選び買ったのですが、こんなにたくさんのランナーに囲まれてしまうとは・・・。少々背伸びし過ぎました。

      しかし、必ず完成させますよ!
      ありがとうございます。

       
  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name