写真と映像の間に見出す異空間 『Cinemagraphs』

写真に命が吹き込まれ、映像が私たちに問いかける。

写真では捉えられない一瞬と、映像ほどよくばらない微妙な感覚。

私が知っているGIFアニメは、THE パラパラマンガというようなカタカタしたタイプや、

プルプルしたGIFアニメ

また、実写でのGIFアニメは動画の一瞬を切り抜くモノが多かったのですが、

このスローモーションでない、魔法の時間を作り出すようなGIFアニメははじめて出会いました。

 

なんでしょう。

いきなり、聴覚が静止したような感覚に陥ります。

 

 

 

 

 

 

静かになってしまうのは、そのせいでしょうか。

 

お知らせを受け取る

投稿者プロフィール

矢田渚/nagisa yada
矢田渚/nagisa yada
株式会社天空広告 矢田渚
名古屋市緑区にある、総合広告会社の営業マン。
夢はでっかく、明日にときめくために、名古屋の広告代理店においてNO.1の営業マンを目指し日々奔走しています。
お客様にとって一番最初に思いつく「外部ブレイン」として、また本ブログをご覧頂いている皆様に、刺激や元気・笑顔をお届けします。
(もちろん、広告の事も♪)

2 thoughts on “写真と映像の間に見出す異空間 『Cinemagraphs』

  1. kurudrive より:

    矢田さんGIFアニメマニアだったんですね・・・。

  2. マニアではないですよ(笑)
    自分が技術者ではないので、
    その類いのスキルがある方が羨ましいんです。

この投稿はコメントできません。