足首を鞭のようにしならせる、『エクストリーム・リフティング』

 

∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!

別名:Chinlone(チンローン)

私、恥ずかしながら・・・これ、知りませんでした。

皆さんは知っていましたでしょうか?

 

サッカーボールの2号球ほどの小さなボールを

(ハンドボールよりも少し小さいくらい)

足でコントロールするミャンマーの伝統的なスポーツ『チンローン』。

日本で流行っているストリートジャグリング(リフティング)の粋を優に超えています。

 

 

ノールックでのももリフティングや、またぎ系のテクニックもすごいですが、

この程度なら、私にも出来てしまいます。

(一応グランパスユース出身ですので・・・(笑)

 

しかし、足を鞭のようにしならせながらのボールコントロールや、

CGだと疑ってしまう程の足首の柔らかさ。

これにはただただ、脱帽です。

 

自分が現役時代『こんなことができたら・・・』 と想い描いていた

イメージがチンローンには、凝縮されている。

 

ここまでくると、スポーツではなくなり、

まるでマジックを見ているような気分になるのは私だけでしょうか。

 

 

 

お知らせを受け取る

投稿者プロフィール

矢田渚/nagisa yada
矢田渚/nagisa yada
株式会社天空広告 矢田渚
名古屋市緑区にある、総合広告会社の営業マン。
夢はでっかく、明日にときめくために、名古屋の広告代理店においてNO.1の営業マンを目指し日々奔走しています。
お客様にとって一番最初に思いつく「外部ブレイン」として、また本ブログをご覧頂いている皆様に、刺激や元気・笑顔をお届けします。
(もちろん、広告の事も♪)

One thought on “足首を鞭のようにしならせる、『エクストリーム・リフティング』

  1. くの より:

    ちんろーん、ハンパねぇ!!

この投稿はコメントできません。