Saturday, December 16, 2017
 

【新たな“ダンススタイル”の発掘】 Coke Zeroから生まれた『Toe Tappy』という新たなダンススタイル。

Toe Tappy Coke Zero
なんだか、入りやすい!
⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃

皆さんは、“Toe Tappy”というダンススタイルをご存知でしょうか。それは、Coke Zeroが全世界を対象に“ダンスの新たなスタイル”を募った結果、Joeyという1人の青年が見事勝ち取ったモノ。


“Make It Possible”(誰にだってできる)をコアメッセージとして訴える同社が、最も評価したこのダンススタイルは、世界中で注目されている様子。
Coke ZeroのCMにもなっている以下の動画は、ちょっぴりハートフルなストーリーです。

 

【こんなMAGIC(マジック)を覚えたら、各所でビールの売上げNO.1決定!】(折角i-Padを持っているので)だれかタネを教えてください。

ipad_beer_magic
i-Padにサーバーをくっ付けると・・・


ドイツのビアパブで行われたiPadを利用したi-PadビールサーバーMagic。こんなことが出来たなら、ナゴヤドームのビールの売り子NO.1になれる・・・。このマジック、すっごく覚えたい・・・。どなたか、タネを教えてくださいな。

 

【竜南中学校・上地小学校出身者必見!】稲吉先生(晃一)が本日、6月18日(月)付けの中日新聞8教育面に載っています!

本宿小学校_稲吉先生_6月18日(月)中日新聞8教育面
さすが、晃一!(*゚▽゚)ノ 
本日の中日新聞8面教育欄に見覚えのある顔と名前が・・・。そう、それは、我らが稲吉晃一先生。記事には、小学校6年生の英語の授業風景が映し出されており、晃一を囲うようにして授業に“前のめり”な生徒の姿が。内容は記事を読んでもらえばわかりますが、私達が知っている“頼れる晃一の姿”がここにあり、何だか懐かしい気持ちになる。晃一が担任だったら、きっと生徒さんたちも楽しいだろうな。いいな、生徒さん。

人と繋がる力やコミュニケーション能力、もちろん学力においても昔から優秀だった晃一。
記事中にあるボ~っとしとると隣に来てコショコショって教えてくれる。”っていうのがいかにも晃一らしい。
友人のこんなにもがんばる姿に感化され、私自身新たに帯を締めなおすような気持ちになります。
稲吉先生に負けじと前のめりで頑張ろう。
晃一。もとい、稲吉“監督”(笑)、ありがとう。