Tuesday, June 27, 2017
 

【東海随一といわれる夜桜の情景】岡崎城のある岡崎公園一帯の桜まつり。

岡崎の桜まつり1
じゃん・だら・りん人の花見スポット。
先日足を運んだ岡崎の桜まつり。
ライトアップによる色化粧により、爛漫に咲き誇る桜の花びらがますますキレイに輝いていました。日本全体を幻想的な“時”に導く桜は、有限であるが故にこれほどまできれいなのでしょうか。昔はお花見なんてつまんない・・・(所謂花より団子)そう感じていましたが、今は違う。
岡崎の桜まつり2
Cherry Blossoms
岡崎の桜まつり3
岡崎の桜まつり4
岡崎の桜まつり5
岡崎の桜まつり6
今年は天空の皆とは行けませんでしたが、来年はお客様や、協力会社さんと皆でお花見をしましょうね。

 

【メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz )のブランディングムービー】見る者全てを魅了するエッジの効いた三本の光芒。


やっぱり・・・一流だなぁ〜。
ドイツの高級車といえば、BMW、ポルシェ、アウディ、マイバッハ・・・。中でもそのシンボル的な位置づけにあるご存知メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz )。誰もが知っているあの目映いほどの“エンブレム”をフューチャーしたブランディングVPがとてもセンスが良いです。
“スリーポインテッド・スター”と呼ばれる三本の光芒は、『陸・海・空』を指し、それぞれの世界でのモビリティーの発展を意味しているのだとか。
弊社天空広告も“スター”星にまつわるロゴマーク。そろそろ天空CMならぬ天空ブランディングVPを作っていかないと・・・(⌒-⌒)ニコニコ…

 

【手の込んだからくりからなる仕掛け装置】みんな大好き、『ピタゴラスイッチ』


ワクワク、ドキドキ
日本では“ピタゴラスイッチ”と言う呼び名で親しまれている期待に胸が膨らむ仕掛けの詰まったピタゴラ装置。正式名称は、『ルーブ・ゴールドバーグマシン』というのだとか。起源としては、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のオープニングでこのピタゴラ装置が有名になり1978年からあらゆる方面でコンテストが開始されるほど多くの人々を魅了してきました。本日はそんな秀逸すぎる“ピタゴラスイッチ”をご紹介したいと思います。